本須賀 飲食 ピザセットで観光楽しもう

九十九里浜で過ごす ちばの休日
を参考に是非 九十九里観光をお楽しみいただき

家族でゆっくりくつろげるシートでピザランチ パスタランチを楽しんでいただけます
 

top_image

20110724073929
一般的なピザの具材

トマトソース
チーズ – モッツァレッラやゴーダチーズを用いる場合が多い。各種チーズをピザに適した配合に混ぜたピザ用チーズも市販されている。

ホワイトソース
マヨネーズ – 近年日本で誕生した味付けである。

野菜
バジリコ、アーティチョーク、オリーブ、ケッパー、ニンニク、ハラペーニョ
ピーマン、タマネギ、トマト、マッシュルーム、ホウレンソウ、ナス、パイナップル
コーン

肉類、魚類
ハム、ソーセージ、ベーコン、ペパロニ(アメリカのサラミソーセージの一種)、チキン
アンチョビ、エビ、イカ、ハマグリ

デザートにするピザの場合は、トマトソースを使用せず、具材に果物(オレンジ、キウイフルーツ等)を用い、蜂蜜などをかける。生地にクッキー生地を用いたり、ピザ用のチーズの代わりに甘くしたクリームチーズをのばすこともある。

具材による分類
代表的なものは次のとおり。
マルゲリータ(Margherita)
バジリコ、モッツァレッラ、トマトソース。
マルゲリータ (ピッツァ)」
マリナーラ(Marinara)
船乗り風。ニンニク、オリーブ油、トマトソース。
クワットロ・フォルマッジ(Quattro formaggi)
4種のチーズ。
クワットロ・スタジョーニ(Quattro Stagioni)
具材に四季の幸を使っている。
ボスカイオラ(Boscaiola)
木こり風。山の幸である茸が使われている。
ロマーナ(Romana)
ローマ風のピザ。
ナポレターナ(Napoletana)
ナポリ風。ナポリピッツァでは無い。

イタリアのピザ

イタリアは地方ごとに異なった食文化を持ち、
当然ピッツァの製法、形状、食事としての位置付けも地方ごとに異なり
リストランテ格の店の料理ではないことはイタリア全土に共通である。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ